読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プラスチック製ゴム

深く考えないでいいんですよ

ティーン向けの映画であるはずなのに何かがおかしい 私的2017年ヤバ映画大賞ノミネート作品「PとJK」①

サイコーに笑える映画に出会ってしまいました。

 

突然ですが私は90分を越える映画に対して高い苦手意識を持っています。

なんでかというともう理由なんて一つしかないんですけど単純に集中力が持続しないからです。一瞬でも現実に戻ってしまうんですよね、「あ、帰ったらアレしなきゃー」とか「これ観終わったら何食べようかな~」とか、今目の前の映画とは関係ないことを考えてしまうんです。それはやっぱり長尺の映画には無駄なシーンが多いというかその一見無駄と思ってしまうシーンに大事な意味が込められていたとしても、現実とは違った空間にきているのに、急に空想の世界から現実の世界の思考に引き戻される瞬間を作ってしまう映画に対してあんまり評価が高くないといいますか。っていうか私のなかで今まで史上最低と思っている映画の尺が117分で体感時間が3時間くらいだったんでこれだからなげえ尺の映画はダメなんだよ!!!って思ってただけかもしんないです。

この前置きはどうでもよくないからちゃんと書いてるんでちゃんと聞いてほしいんですけど「PとJK」総尺124分なんですよね。

普段の私なら長すぎて途中で飽きたりキレたりしているはずの124分のこの映画、蓋を開けたらとんでもない火薬を抱えたヤバ映画で、実はPとJKを観る15分ほど前に今話題作の「夜は短し歩けよ乙女」を観たんですけど中身の記憶が消されるくらいPとJKに脳と腹筋をやられ、3日経っても「PとJK」のこと忘れられないから感想を残すことに。

ここから先ネタバレの配慮とか一切ないのでどうせならネタバレしないで観にいってから読んでくださいね…ほんと初見の衝撃がすごくてめちゃくちゃ笑えるから……

 

ちなみに普通の映画観に行く感覚でPとJK観に行ったらダメなんでなんかこう曲がったものの見方するのが大好きな人は絶対にオススメです。心が真正面にしか向かない人はおとなしくモアナ観に行ってね。

あっ説明忘れてたけど「PとJK」ってざっくり説明するとP(=ポリス/警察官)とJK(女子高生)が出逢って恋に落ちるみたいなよくある(?)ちょっと出来の良くない現代パロの夢小説みたいな設定の話です。

決して最近よく聞くP(プロデューサー)がJK(女子高生)に名刺渡してアイドルにしたりするシンデレラなガールズの話じゃないです。

 

以下感想です。

 

あらすじとして公式で公開されてるのが

「仕事に真面目な警察官とピュアでまっすぐな女子高生が恋に落ちた!でも警察と女子高生の恋愛なんて許されるはずもない…そこで二人が決めた究極の選択は秘密の結婚!そんなのうまくいくの?」

という内容。

まずこの段階である程度話が想像できるわけで。あ~結婚式エンドかな?みたいな。

結婚しよう!って話を序盤にして、いくつか壁が来る。まあ考えられるパターン的に

1)両親とのご挨拶 2)友達に紹介(そして相手方の親しい異性友達のなかで協力なライバルの出現) 3)周りの反対 4)愛を確かめる何らかの試練(これは2や3と絡んでくるパターンもあり)

そしてこれらを乗り越えてラストシーンで主人公はヒロインとめちゃくちゃきれいで絵が耐えられないほどの白につつまれた教会で指輪を交換し合い、お姫様抱っこして階段を駆け下りてエンディング!

これは私の予想ですけどね。

 

映画が始まると土屋太鳳(女子高生)が長ーい坂道を走って駆け下りてくる。路面電車の駅の前で待ってる友達(玉城ティナ)の元へ行くためだ。

主人公女の子だったのか!Pが先だからてっきり男が主人公なのかと思ったよ。

二人は待ち合わせて電車に乗る。電車の中で談笑する二人の横でベロチュー()するカップルを偶然見てしまった土屋太鳳ちゃんは小声でちゅーしてる~!って興奮してるんだけどこんな純粋すぎる女子高生いる?私が高校生のころにそんなん目撃したら普通にあんな大人になりたくねーわキッモって思ってたよ…太鳳ちゃん君は純粋だね…

目的地に着いた2人はなんかちょっと年上のお姉さん的な2人とまた待ち合わせてどっかのオシャレな飲食店に連れていかれる。そして突然「今日は人数合わせに来てくれてありがとう!二人はちょっと童顔な22歳の女子大生って設定ね!あっお酒飲んじゃだめだからね?」って言われる。なんと合コンの人数合わせで主人公たちは呼ばれたのだ。まあ 良くある話だよね。ちょっと聞いてないんだけど!って怒る主人公もスゲーみたことある…

まあ合コンは無情にも始まるわけだけど何対何の合コンだと思います?

なんとね、お店貸し切りの立食パーティー系の合コンなんですよ。

いやこれ人数合わせいる~?!ぱっとみ30人くらいいるんですけど…しかも超ウェイ系の大学生っぽい人が主催する合コンだった。そして連れてきた二人のお姉さんたちは主人公たちそっちのけで飲みまくって超楽しんでる!クズすぎない?16歳の高校生酒飲める場に連れてきてそっちのけってなんだよって思った 早く縁切った方がいいだろ つーかこのお姉さん誰?(後に調べたらどうやら片方が友達のお姉ちゃん?だったみたいッス 説明して~!)

当然主人公たち二人は隅っこで縮こまってジュース飲んでるわけなんですけど、そしたらおせっかいのウェイ系のモブ男二人が「ちょっとちょっと~!飲まなきゃもったいないよお金同じ額払ってんだから~!」って言って主人公たちにお酒を勧めてくる。「飲めないんで…」って拒否ってもモブ男はしつこくてコップの中に勝手にお酒を注いでくる。こんなわかりやすいクズが合コンいたら速攻で嫌われるだろwwwwwまあしょうがないのだこれは起承転結の起!モブ男は当たり屋なのでモテる必要はない。当然の如く横からスッと誰かの手が伸びてくる。そしてグラスに注がれたお酒を一気に飲み干すイケメン・亀梨和也!今回のヒロインだ!キャ~!

亀梨くんは2杯目も一気して「キッツ!ショット一気はきついわやっぱ(笑)」みたいなこと言って一人颯爽と去っていく。公式サイトのトレーラーで観れるんだけどこんなかんじの顔して言う。

 

f:id:kesygom:20170415022026j:plain

 

こんな少女漫画の一コマみたいな画誰が撮ろうって決めたんだよwwwめちゃくちゃおもしろくて「グフwwww」っつったじゃんwwww

っていうかさっきのモブ男お酒飲めないって言ってる女の子に対してショット飲ませようとするとか最低すぎない!?必死かよwwww

そして大学生っぽい人が主催のウェイ系の合コンとはいえ亀梨和也なんで一人でフラフラしてんの!?女ども見る目なさ過ぎる

 

帰り際に二件目~!とか言ってるモブどもを横目にタクシーで颯爽と帰っていく友達のティナちゃん。え!?太鳳ちゃん一緒に帰らないのかよもう22時過ぎてるっぽいんですけど 太鳳ちゃんは亀梨君に駆け寄って「さっきは助けてくれてありがとうございました!」って言って水のペットボトルを渡す。若干まんざらでもない亀梨くん。「じゃ、終電あるんで私は帰ります!」って言って帰る太鳳ちゃんと亀梨くんは一緒に帰る。終電何時?って聞くと22時半!と言っている。ちょっとやばいから走ろっか、って二人は走り出す。めっちゃ速攻で二人の雰囲気はいい感じに。走ったはいいけど電車は行ってしまう。よくある 知ってた。「あっ…終電行っちゃった…」とか言ってるけどなんでこんな夢小説によくありそうな展開詰め込んでくるんだろうこれ…太鳳ちゃんの顔を持った夢主なのではないだろうか…二人は夜の街を歩きだす。いったい何の目的のために歩いてるのかはマジでわからない。取りあえず歩こうか、とか、タクシー探そう、とか言ってなかったし…

すっごくいい雰囲気だったにもかかわらず何でか忘れたけど太鳳ちゃんが口を滑らせて「産まれてから16年間この町で生まれてこの町で育った!」みたいなこと言ったせいで亀梨くんに16歳ってばれる。

バレたら亀梨くんの態度がマジで急変する。

 

「は?…てめぇ酒飲んでねえだろうな…」「二度とふざけたマネすんじゃねーぞクソガキ!帰れ!」

 

え~~~~~~~~~~~~!?!?!?!?!?夜も更けた街中で女子高生に何てこと言うんだよ一生のトラウマもんだろ…飲み歩いて酔いすぎてるおじさんでももうちょっと優しいこと言うよ……

まあ当然ながら土屋太鳳ちゃんはビビりにビビってしまって「ごめんなさい!!」って言って謝って走って逃げる。どこに走ってくんだろ…?

しばらく走った太鳳ちゃんは道を放浪して不良のたまり場のいる道に偶然入ってしまい案の定絡まれる。

そんな超小道みたいなところでもないので正直道曲がったところでやばそ~な人たちが溜まってる!っていうの目視できると思うしなんであえてそこ行くのか、曲がったと見せかけて引き返したらいいのでは、そう思うかもしれないけどこれは夢小説でいうピンチの主人公のもとに颯爽と現れる目当てのキャラというシーンを演出するためだからしょうがないのだ!偶然偶然!マジで偶然!

つーか22時半過ぎてんだよな?太鳳ちゃん補導されない?あれ!?ってか補導しろよ亀梨くん!?今気づいたわ!!!!

不良に絡まれる主人公を颯爽と助けに来る亀梨くん。そしてなんか武術で一人を取り押さえ警察手帳を見せると不良の仲間の一人(これは高杉真宙くん)が焦ってスケボーで亀梨くんに襲い掛かるんだけど太鳳ちゃんがとっさにかばうのだ!うわ~~~~夢小説で観たことある!!!なにこれ!?作者は元夢小説作家なのか!?自分をかばったヒロインを抱き上げて優しくなでるみたいな展開スゲー好きでしょ!?って思ってたらスケボーで殴られた太鳳ちゃんは気を失って倒れてしまって、それを亀梨くんが抱きしめて優しく頭をなでる!!ゆ、夢主~!!!!!!wwwwwwwwwすごいぞこれは!!!!亀梨くんの夢小説だ!!!じゃあ高杉真宙くんがライバル!?うわ~!!夢ある~!!!!

 

翌朝(多分景色が白んでたからド早朝)主人公は病室のベットで寝ていて、太鳳ちゃんの親はまあ明日になんないと目覚めないっぽいし帰りますっつって帰る。帰んの!?亀梨くんは「僕はもうちょっとここにいます」って言って残る。ねえあのめちゃくちゃ態度悪かったの一瞬でキャラどっかいっちゃったけどどうしたの?

明日にならないと目が覚めないはずの太鳳ちゃんは起きる。しょうがないよね~ここで起きないと話進まないし!

目を覚ました太鳳ちゃんは「なんで付き合えないの?」みたいなこといってくる。

いや太鳳ちゃんあのね亀梨くん26歳設定できみ16歳設定だよ???

亀梨くんは「俺は警察官だから16歳の君と中途半端な関係にはなれない、だから付き合うことはできない」っていう。いやまあそりゃそうだわ。で帰ろうとするんだけど病室から出ようとした亀梨くんが立ち止まって太鳳ちゃんを見ずに提案をする。

 

「結婚しようか」

 

 

(・.・)???

 

えっまってホントに何の話してんの?私2、3分くらい寝てた???でも隣にいた友達も大層混乱してたので多分寝てたわけじゃない 亀梨くんの心境の変化が全く分からない 太鳳ちゃんを抱いて頭を優しくなでてブラックアウトしてから病室のシーンに切り替わるまでになんかあったのかもしれない

太鳳ちゃんもよくわからないうちに「結婚したいです!」って答えてなんやかんやがなく太鳳ちゃんが退院して二人は即結婚した。端折ってないです。退院しました描写で学校へ行ったところくらいしか端折ってない。ちなみに学校へ行ったときにあの最初に出てきた友達と抱き合い、さらになんでか男友達(関西ジャニーズの西畑くん)とも抱き合ってた。お?お前も亀梨くんのライバルか?

学校で太鳳ちゃんをスケボーで殴った人が停学?謹慎?になったことが判明。てか同じ学校なの!?不良なのにとんでもなく超いいとこっぽい学校通ってる高杉真宙

両親に挨拶に太鳳ちゃんちのマンションへ行く亀梨くん。当然の如く両親は混乱。父親村上淳さんも「キミは…何を言ってるんだ…?」って言ってたけど私も丁度10分前に思ってたそれ…

「だいたいキミのご両親は何と言ってるんだ!」とまあさも当然の用意されたようなセリフを吐く父親。ここで亀梨くんに関する衝撃の事実が。

 

「両親は、すでに他界しておりまして…姉が一人います。今はもう結婚して海外に…」

 

は????????wwwwwwwwwwなんだその都合良い設定…って思ったけどここは夢小説の世界なので(?)こんなこともあるのだ。夢小説の世界なら別の世界からやってきた人を住まわせることができる状況をつくるためすごいお金を残した状態で両親が他界しているのが鉄板なのであるったらあるのだ。お姉さんはなんていってるの?ってお母さんかお父さんかどっちかが聞く。

 

「家族が増えるね、と」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kesygom:20170415031136j:plain

 

 

 

 

「この作品もしかして天才が生み出した作品なんじゃないか?」とこのあたりで気づきはじめる。

どうでもいいけど主人公の家から見える景色が絶景すぎるし部屋についてるシャンデリア?みたいなのすごいデザインセンスが半端なくて両親マジで何してるんだろうと思った。太鳳ちゃん学校帰りで窓から見える外の景色あからさま昼の15時くらいの明るさなんだけど両親家にいるってなに…?後のシーンで太鳳ちゃんが学校行く時間になった時お父さんまだ寝巻だったからねお父さん働いてないんじゃないの?特許でもとってんの…?

 

若干父親に反対されはしたその帰り道に太鳳ちゃんがていうかなんで突然結婚?もっと付き合う前にやることあるでしょ~!っていっていろいろ例に挙げてくれる。

デートするでしょー、とかいろいろ。でプロポーズはー、観覧車かな~…あ、夜景の綺麗なところもいいなあ~♡とか言ってるんだけど、あんな超高層マンションの絶景オーシャンビューを見渡せる家に16年間住んできた太鳳ちゃんが何で夜景に憧れがあんの…?越えなきゃいけない亀梨くんの気持ちも考えてよ…お前の家ちょっと普通じゃないよ…

 

その後何回かデートをする。亀梨くんから太鳳ちゃんにプレゼント!袋を開けたらなんと防犯ブザーが入っていた。

なんかもう先読みの才があると思ってるからこの時もある程度予想したんですよね。

おそらく亀梨くんは実際には太鳳ちゃんが本気で好きで結婚しよう!とか言ったわけじゃなくて、あの不良少年たちが暴力団とかに絡んでるから自分とかかわりを持った、そして不良少年高杉真宙に殴られたという経歴がある太鳳ちゃんの身が危ないから、いつでも守れるように傍に置くために偽装結婚みたいな感じなんじゃないかなと。

つまりこれが太鳳ちゃんにバレてもう私にかかわらないで!っつって振られるも亀梨くんは自然と太鳳ちゃんが好きになってしまっていたので「この前のは嘘だったけど、今度こそ本気だから、俺と結婚してくれ」って言って結婚式ENDだ!!!見えたお前の終着駅!!

 

と思った矢先、太鳳ちゃん観覧車で指輪をもらう(マジで)

 

え??亀梨くん???さすがに偽装結婚にしてはやりすぎでは????えっお前まさか…本気か!?!?太鳳ちゃんにマジなの!?!?!?!?え!?!?大丈夫!?えっキミは…何を言ってるんだ…?(2回目)

 

そして太鳳ちゃんドキドキ亀梨くんのお宅訪問。なんとびっくり亀梨くん、一軒家をお持ち(しかもすげーオシャレだし豪邸)

太鳳ちゃんが亀梨くんの家を掃除するだけの太鳳ちゃんPVが流れる。ここの太鳳ちゃんがまあまあまあまあまあまあまあまあマジでめちゃくちゃかわいい!しかもすごい22歳の新妻感出てる。私も土屋太鳳お嫁さんに欲しい。

 

時系列ちょっと覚えてないけど飛んで学校のシーン。

謹慎が解けた不良少年(高杉真宙)は学校にやってくる。しかも太鳳ちゃんと同じクラス。同じクラスだったのに多分太鳳ちゃんは真宙くんのこと知らなかった。なんで?w

真宙くんは授業中太鳳ちゃんのことずーーーーーーーーーーっと見てる。そのことを太鳳ちゃんに教えてくれる友達の関西ジャニーズ西畑くん。ちなみに太鳳ちゃんは愛され主だから(?)きっと西畑くんも恋愛的な意味で好いてんだろうなと思ってたら全然そんなことないし最初カマっぽい感じかと思ってたら途中イケメンになるしなんかよくわかんなかったけどとりあえずいいヤツなことは間違いない。

 

学校帰りに亀梨くんの家に行くため買い出しをする太鳳ちゃん。

野菜やらなにやらたくさん買っているシーン。おいしそうなオレンジがあるから店員さんに「オレンジ2つください!」っていう。べつにそんなこと言わなくても会計するとこそこじゃなくて別なレジじゃないのというツッコミ疲れ果ててできなかった。

 

ところ変わって外。赤レンガ倉庫とかかれた場所でいろんな人たちがにぎやかに過ごしている。そこで一体の着ぐるみのピンクのクマが風船を配っている。しかしなんだかこのピンクのクマ、超不愛想な感じだからあんまり風船を全然受け取ってくれない…とそんな中、なにやら大きい音が聞こえる。

さっき買い出ししてた太鳳ちゃん、なんと買い物袋の中身を大量にぶちまけてしまい、たくさんのオレンジが道に転がってしまったのだ!

ねえ~~~~さっきオレンジ2こしか買ってなかったじゃん!?少なく見積もっても15個ぐらい転がってるように見えるんだけど果物屋さん何軒梯子したんだよ!!!

 

一応周りの人も手伝ってはくれてたけど、ピンクのクマももちろん拾う。 

 

ピンクのクマが拾ったオレンジを太鳳ちゃんに渡すと、太鳳ちゃんは素敵な笑顔で「ありがとう!」ってお礼を言う。するとピンクのクマから声が聞こえてくる。確か「怪我させてごめんな」とかなんかそんな感じのこと言ってた…あいまいで申し訳ないんだけどこんなテンプレートの雨みたいなの降らされたら笑いすぎてセリフ頭に入らなくなるのも許してほしいとこある。ここで大事なのは不愛想な感じの着ぐるみのピンクのクマが太鳳ちゃんのためにオレンジを拾ってくれて太鳳ちゃんに声をかけることなのでセリフなんてぶっちゃけ何でもいいのだ。

え?と混乱する太鳳ちゃん。そして着ぐるみはおもむろに頭をとる。

なんと着ぐるみの中身は太鳳ちゃんを今日ずーっとにらみつけるように見ていた不良少年高杉真宙くんだったのだ!!!なんだって~~~~~~~~~~~~!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!ハア…こんなさあ…分かりやすい展開にしあげてくんのやめてよ…視聴者に優しい…

 

ていうかこんな公衆の面前で着ぐるみの中身みせてんじゃねーよ!!!!!って思うけど着ぐるみの頭をとった高杉真宙くん、バイト用の着ぐるみにつけられた胸元のリボンも相まってちょ~~~~~~~~~~~~~かわいらしく見えていたので正直それどころではなかった。

 

ちゃんと話をするうちに真宙くんが太鳳ちゃんを見ていた理由、それは狙ってやったわけではないとはいえ太鳳ちゃんに怪我をさせてしまったことを申し訳なく思っていたからだったというのがわかった。(怪我の様子が大丈夫か観察するためにみてたらしい)

もう全然大丈夫だよ!っていう太鳳ちゃん。元気アピールするところとかまぶしいくらいに逆ハー用の夢主。愛され設定だ!!!

真宙くんがちょっと配るためのポケットティッシュの追加を取りに行ってる間、太鳳ちゃんはとんでもないものを目にしてしまう。

それは亀梨くんが美人できれいなお姉さんと一緒に歩いているところだった!!!浮気かとおもってしまい、真宙くんが置いていったクマの頭をかぶって(変装のつもりらしい)後ろからついていく…だけでは飽き足らずなんと声までかけてしまう!!!!!え!なんで!?声かける必要なくない!?!?意味が分からないwwww

まあ亀梨くんには一発でバレるんですけど笑 ついでに言うときれいなお姉さんは警官の同僚の大政絢ちゃんだった。死ぬほど美しい。逮捕されたい。

太鳳ちゃんを追いかけてきた問題児真宙くんの存在に気付く亀梨くん。

「お前、こんなところで何やってんだ!…こいつになにもされてないよな?」

「しねーよ!チッ…」

みたいなやりとりしてた。

高杉真宙くんが亀梨和也に悪態をついてる感動でどうにかなりそうだった(?)じゃなくて、いやこんな型が決まったテンプレートにとりあえず人の名前だけ流し込んどきました!みたいな展開そう拝めなくない???

 

なんやかんやあって(ごめんなさい細かいところ忘れました)文化祭のシーズンになり、太鳳ちゃんのクラスでは貸衣装屋さんをやることに決定!今の高校ってそんなことすんの?チョー金かけてんね…私立だからかな…(ド偏見)太鳳ちゃんと友達のティナちゃん、西畑くん、そして太鳳ちゃんが勝手に約束したから真宙くんの4人で衣装係をやることに。太鳳ちゃんのおかげもありすっかりクラスに馴染んだ真宙くん(役名・大神平助)。それまではクラスの人に「大神さん」って呼ばれてたのに、なんと太鳳ちゃんの男友達の西畑くんにはあだ名で呼ばれるほどになっていた。

めちゃくちゃ自分を気にかけてくれる美少女でさらに愛され主のスキルを持つ太鳳ちゃんみたいな子が近くにいたら普通それなりに惚れると思うんですけどまあ当たり前のように真宙くんもちょっと気がありますよ的な感じになる。

だがしかし真宙くんはだいぶ前にみていたのだ、太鳳ちゃんのスマホのホーム画像を。

それは何かというと若いころの亀梨くんの写真。太鳳ちゃんは亀梨くんの上司である田中トモロヲさんに若いころの写真を見せてもらっていた。説明省いてましたけどスゲー序盤で亀梨くんは同じ署の仲間であるトモロヲ上司と大政絢ちゃんには太鳳ちゃんと結婚することをカミングアウト済み。

亀梨くんの若いころの写真を観た太鳳ちゃんは「チャラーい!」と笑う。そう若いころの亀梨くんは超不良!警察内でも問題児だったのだそうだ。亀梨くん…不良…問題児……あれ…どこかで……?

その写真を気に入った太鳳ちゃんは「ケータイの待ち受けにしよ~♪」といっておもむろにスマホのカメラで写真を撮りだすんだけど今どきの女子高生ってスマホのことケータイって言うの?ホーム画像のこと待ち受けって言うの?その文化まだあんの?????少なくともスマホのことケータイなんて言う女子高生いないと思うんだけど脚本家狙ってやってんのかやっちまったやつなのか教えて…

 

いろいろ話すっ飛ばすけどその画像を観てしまった真宙くん、やばい亀梨くんのこと気づくんじゃない!?と思ったら意外と気づかないし弟だと思い込んでいる。純粋~!

 

 

物語は文化祭当日へと移動していくんですけどちょっと思い出し笑いで元気になりすぎたんでいっかいブレイクいれていいですか?

 

 

 

後編へつづく!