読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プラスチック製ゴム

深く考えないでいいんですよ

拍手の返信

02/21 3:13 公式アプリのストーリーとかではじゅんやくんKUROFUNEに結構タメ口だったりしてたりしますよ~もちろん全部じゃないですが、ドコ行く?第15回とか黒石君に「進行する気なかったろ」とかかなりため口きつめで自分も驚きました

>拍手でわざわざ教えていただきありがとうございます…!すみません私も言葉が足りませんでした。

純哉くんがKUROFUNEに対して言葉がきつくなるというか敬語が外れるときって、そういったツッコミのときだったり、ある程度自分のサイドの落とし込みだったり(俺はそう思うけどなあみたいなときは敬語が外れるかと)、どこかコミカルな表現をするときかなと思っているんですね。で佐々木純哉のとつげきバックステージChapter8を観ていただくと、千弦くんが純哉くんに「じゅんくーん!」とか、めちゃくちゃタメ口でしゃべってくるのにちょっとムッとする佐々木純哉が観れるんですけど、そこからも読み取れるように佐々木純哉の中には『年齢による上下関係』という構図がしっかりと組み込まれていると思うんです。芸能界は業界に先に入った方が先輩という(まあ芸能界限らないと思いますが)考えがありまして、で千弦くんは唯弦くんのことがあったので業界はいったの少なくとも純哉くんよりは早いんじゃないのかなと思うんです。(ちょっとこのへんはどうかわかりませんが千弦くんが事務所はいったの多分小学校高学年っぽいなあとアニメ見て感じたので)で、そんなでも「俺の方が先輩なんだけど?」って言ってくるってことは、『年齢による上下関係』相当気にしてると思うんですよね。
ただKUROFUNE、特に黒石勇人は最近事務所に入ったばっかりでも彗星の如く売れていった超新人なわけです。天宮奏も黒石勇人も事務所に入ったばかりでもガンガンに評価されて、いった中で天宮奏は自分と同い年だし、でも歴は自分の方が早いし、どこにでもいる「普通の奴」に見えてしまうだろうし、ていうか意外とやるやつだとは思ってたと思うんですけど特出したこれといったところがないと感じていたと思うんです最初は特に。だから腑に落ちないところがたーーーーくさんあったとおもうんですよね。だからどこか突っかかっちゃうし気になっちゃうし…

一方の黒石勇人に関しては「事務所に入ってきたヤバイやつ」という認識しかなく、それでいてバトルステージでコテンパンにされて、まぐれでもなんでもなくそれはKUROFUNEというユニットが最初のアドバンテージとして持っている実力が自分たちそれとは歴然とした差があるとあの時ステージの袖で感じたと思うんです。そしてそれはある程度トラフィックシグナルとして活動して慣れてきた自分たちより、即興で作ったユニットの方がはるか上をいっていた、というのがショックだったと。多分ステージ見た段階でこれはだめかもしれない、と思っちゃったと思うんです。それでも最後に決めるのはファンで、ファンを信じていたというかファンに賭けていたからこそ、KUROFUNEが勝ってしまって、やっぱりファンはみているんだなと、すごい落ち込んだと思います。

この段階で純哉くんの中では『風間圭吾と黒石勇人は格上の存在』と見えてるのではないかなと思っていて、でも自分たちだってドリフェスで優勝したい、デビュー決めたいわけだから黒石勇人くんに対して相当な確執があり、ライバル視してるのかなと。

でもそんなの正直アニメ12話でドリフェスで優勝した瞬間、もう終わってるんですよね。で終わったからといって、佐々木純哉の中で『KUROFUNE』という存在が俺たちより下の存在になったと思うかっていうと、そうじゃないと思うんです。

純哉くんはある程度人のことどういう人間なのかちゃんと見抜こうとする力があるし、いいところ探そうとするし、よっぽどあったかみのあってできた人間ですよ。そんな人が俺たちに負けたKUROFUNEみたいな扱いするとは思えないですし、最終話での「今回は俺たちの勝ちだ!」っていうセリフからも、「KUROFUNEはすごい」と思っている、でも自分たちの勢い、そういったものを客観的に見て、俺たちが勝つといった言葉にはすごい力があったから、優勝も自分たちで手繰り寄せたんですよね。

DearDreamがドリフェスに勝った!となったとき、佐々木純哉のなかでKUROFUNEというポジションにどんな感情が残るのか?

上だったやつを見返してやったという卑下?ライバルを打ち負かした達成感?ライバルに差をつけた優越感?

いやいや、どう考えても今まで分析してきた佐々木純哉の性格からすると、「尊敬できる部分はたくさんある」と思ってると思うし「俺たちに持っていないものを持っている」グループであることは理解してると思うし、「何よりも俺より年上」って強く思ってるかなと。

 

そういうのも踏まえたうえで私がウワッ無理~!って思ったのは、そういったポイントの敬語外れを意識せずぜ~~~んぶタメ口でクソ生意気で年上全然敬ってない佐々木純哉が私の佐々木純哉像と違うから無理!!!って思っただけなので、結局は己との解釈違いです。っていうかアニメであんな感じだから引き起こった解釈違いだろうと思いますし、アニメ見てドリフェス大好きになったからってアプリめちゃくちゃやっててこういう細かいところとかもぜ~んぶチェックしてるにきまってるでしょドリフェス好きなら!?とかそんなおこがましいことぜ~~~~~~~~~~~~~んぜん思ってないんであんまり気にしないでください笑

そもそもドリフェス!を気にかけて観てくれているという時点で優しい方にそんなきついこと言えない…だってアプリ初めてみた~!ってTLに流れてきて「えっこのひとアプリまで始めてくれるとか優しいかよ…!?」って思いましたから。

ていうか長くなってすみませんいやツイッター140字じゃ足りないんですよマジで!

拍手の返信

2/16

18:49 シンヒロか奏勇の同人誌出してください。委託します。

>名指ししていいレベルでだれか読み取れますよね??????いつ委託してくれますかいまかなゆ~なら描けそうです シンヒロはアンソロに全力尽くしたいので待ってください

 

20:41 askがログインしないと質問できないのでここで!消しゴムさんの日々の営業のおかげさまでドリフェスに興味でてきているので、そんなわたしに渾身の布教をお願いいたします!!!消しゴムさんの本はよく萌えます!!!!!愛しております!!!!!!!!!チュッチュチュッチュチュッチュチュッチュ

 

>ごめんなさいaskがまさかそんなひどい仕様に変更されてるとは知らず!!!!やった~~~私の毎日のゴリマのおかげでドリフェスに興味が湧いてくれているなんてあなたはこの世に生まれたばかりの外殻がやわやわでつついたら割れちゃいそうな卵のようなふわふわの素敵なハートをお持ちのようですね私も好きですKISSKISSKISSKISSKISSKISSKISSKISSKISSKISSKISSKISSKISSKISS

ドリフェスがオススメなのって3ポイントくらいあるんですが私が最強にお勧めしたいポイントはやっぱり『いい曲を 歌って 踊る 強み』ですかね。

やっぱね~~~思うんですけど昨今のツール多様化している中で作品の中での単純なキャラクター性の良さや曲の良さだけでは売れないと思うんですよ。
今はいろんなモノにあふれているから"いい曲"なんていくらでも生み出せるわけで、ましてやそこに携わっているのはプロの作詞家、作曲家なので、"いい曲"でないわけないんですよね。だからこういろーーんな曲を聴いたときに、いい曲がいい曲というところだけで立ち止まらず、その先のステップに進めるかってだいぶ大事なことなんです。

アニメや映画、ゲームを見ている中で、好きなBGMとか、それ聴いただけでテンションが上がるBGMとかってありませんか?
それって単純な曲の良さだけではなく、あなたがそれを観たときのバックグラウンドが強く影響していると思うんです。というか、曲なんてそんなもんだと思います。その曲を聴いたとき、自分がどんな状況・環境にいて、どう感化されたかっていうのはとても重要なキーだと思います。

こんな長ったらしい前置きはまあどうでもいいんですけど、ドリフェスはずばり踊ってくれるんですよ。いい曲に合わせて。

私たぶん世界で一番アイドルバラードが好きじゃないんですけど、それってなんでかっていうとアイドルがバラード歌い始めると一切踊ってくれなくなっちゃうからなんですよね。いやかわいい、かっこいいアイドルが真面目に熱唱してくれるのが悪いわけじゃないんです。でも事前情報でそのアイドルがかわいい、かっこいい、歌が上手いなどの情報って、もう持ってるんですよね。私は演出の裏切りみたいなのを楽しみにライブにいっているところがあるので、そんなわかりきった芸を見せられても楽しくないんです。

ドリフェスって、プロジェクト名義の「2.5次元アイドル応援プロジェクト」という名前の通り、2次元と3次元の間をつかさどっているので、声優陣が俳優さんなんですが、なんとその統括事務所、あの有名なアミューズです。

アミューズの有名アーティスト、まずサザンオールスターズがいますね。
いや私世代じゃないしって思うでしょ?次にポルノグラフィティがいるでしょ?ほ~~ら怪しくなってきたでしょ日本人のほぼ85%がサウダージミュージック・アワーとメリッサとアゲハ蝶にお世話になってきたでしょ?????

PerfumeもそうだしワンオクもそうだしFLOWもそうだし星野源もそうだしもうね、われわれ日本人はアミューズの掌の上で転がされてるんですよ。

でそんなアミューズのアーティストの中で唯一さくら学院、そこから派生でBABYMETALっていう女の子アイドルがすごい勢いで売れてるんですよね。

まずこの時点でいい曲を作り出す能力があることと売り出し方を上手に持って行けることは実証済みなんですよね売り方本当うまくて〜…

なんだこれオススメか?とにかく違った視点でモノ見ると相当変わってておもしろいですよドリフェス!

 

23:59 私もつむぎちゃん大好きです!!!ヘッダの妖精さん、可愛いですね!!!消しゴムさんの描かれる紡ちゃんと紡ちゃんにハワハワしてるメンバー大好きです!

>ありがとうございますあなたを愛しました!!!!!!!!ヘッダーの妖精さんかわいいですよねもっと見てくれていいんですよ♡ていうかそんなこというともっと紡ちゃんとメンバーの絵描きまくりますけど大丈夫なんですか?????描きますけど

 

2/17

00:38 プロフの勢いがめちゃくちゃ好きです

>エッでもヘッダーがかわいくて妖精さんみたいなの伝えてるのは勢いじゃなくて事実なんですよね…………………

 

 

拍手ありがとうございました!

一条シンくんのSweet Sweet Sweet聴いた

感想

すごくない…!?

 

 

 

 

 

いや私一条シン担なんですけど、もはや一条シン担とかいう肩書き投げ出してもこの曲はすごい。

一条シン担の肩書き下ろすのとこの曲褒めるのならどっちが良い?って言われたら余裕で曲褒める方に回ります。

この曲には一条シンくんが住んでいる。

メロディーが最高なのはもう曲を聴いて貰えばわかると思いますので割愛しますね。え、わかりますよね?良いよね説明しなくても?


まず出だしの「愛だとか恋なんてずっと先と思ってた」とかいう歌詞なんなんですか?びっくりして即ストップボタン押しましたけど!?
あんなアニ◯ュウモ謎企画での営業とはいえ「彼女もいた事がない」と答えたシンくんが度頭一発目で口にする歌詞とは思えないんですけど。
アニミュ◯モの謎企画からこのアルバムが発売されるまでの間に一条シンくんには何かが起こったとしか思えない。
ていうかMassage from 一条シン(原文ママ)の一条シンくんまじで人前に出て喋るのこなれてきててやっばくないですか?幾度となく行われてきたエーデルローズによる地方巡業(※上映前特別メッセージのこと)のおかげで推しが成長してしまった…でも全部みてたよ私 バレンタインから全部みてた。

この曲の凄まじい点は、具体像のある年上の人をかなり強く意識して作られているところにある。


以下のオススメの流れをご紹介します。


「方向一緒だから送るね」
え!!!!!?!なに!?!?そんなベッタベタな少女漫画展開どこで勉強してきたの!?何で読んだ!!!?!?それ9割10分嘘なやつでしょそういうのすごい読んだ!!!なに!オススメ教えて!!

「そんなの嘘だよ」
やっぱウソなのwwwwwwwwwwww知ってたわwwwwwwwwwww

「気づいてるでしょ?」

き 気づいて…?

このシンくんは自分と相手の家の位置が現時点から真逆の位置にあることを知っているんですしかも相手もそれを知ってるんです。お互いが家の位置関係を把握しているってもともとこの二人かなり親密な関係ですよね。やましい意味ではなく!近所付き合い的な仲の良さ。まあ家真逆なんですけどね!

 

更に次のフレーズが決定的な言葉になります。

「テレビとか本の中 主人公が言うセリフ
練習してみるけれど あなたの前じゃ空回り」


やっぱ練習してたンジャ〜〜〜〜〜〜wwwwwwwwwwwwwwwwwwww
完全に引用元少女的なアレじゃないですかいやいや知ってましたけど!知ってたけどね!!!そーだよねやっぱ一条シンくんがとっさに少女漫画のお相手みたいなセリフはけるわけないよね!!そうなんですよシンくんは少しでも相手の前では背伸びしていたい、なのにいつもどっか抜けてるから、方向真逆のくせに「一緒だから送るね」とか言っちゃうの。ウワわかる………………すごくシンくんだわ…………(?)
あまりにも流れが完璧すぎて受け止めるのに少々時間がかかった…

こんなハイパー純粋なドジっ子シンくんのことなんでなんせ自分のことポジティブすぎる僕とか言ってますしね
「気持ちのボタン掛け違うかも」?いやお前は掛け違うよかもじゃないよ掛け違える!!!私にはわかるよ!!私には!!!私…一体…誰だろ…?(誰だよ)

 


「あなたのことを 話そうよ」
「時計台の針がてっぺんに回るまで」

素晴らしい倒置法ですね。もしここがそういう大会だったら文句なしのフルスコアでした。
ここで注目していただきたいのはまさに時計台の針がてっぺんに回るという言い回し。
シンくんが明らかに時間を意識していることが伺えますね。なぜ時間を気にするのか?
私はこれを非日常の来訪と読み解きます。

思い返してもみてください。あなたが中学生の時、夜更かしはどう映りました?あっすみませんオシャレな言い方しましたあなたがとかどうでもいいんですけど私は良識のある真面目なえらい中学生だったので、"日付が変わる前に寝る"のはもはや当たり前のことであり、日付を越しても起きている=大人への第一歩な気がしていました。「夜は大人の時間」でした。
自分が夜更かしして漫画読んだりゲームしたり遊びに出てたりすることは大人の時間という領域に踏み込んだイケない行為だったんです。
ここでシンくんが「時計台の針がてっぺんを回る」という時間の意識をしているということは、これがイケない行為であると、無意識に自覚している暗喩ではないでしょうか。
シンくんは健全などこにでもいる普通の中学生なので、日付を越える前に寝るのは当たり前。その当たり前を破ってでも、"あなた"のことが知りたいのです。


いや〜、甘酸っぱすぎでしょ!!

 


シンくんはなぜこの人を気にしてしまうのでしょうか。こんなベッタベタな少女漫画展開で甘々なセリフを吐かせるほどの何かが"あなた"の身に起こったんだと思います。
なんだと思います?

 

私は、「失恋」と捉えています。

"あなた"は誰かに失恋して、シンくんの目の前で、よっぽどおどろくほどに元気をなくしてしまったのでしょう。そんなシンくんが元気を出してもらおうと言った言葉が、「方向一緒だから送るね!」。

や…甘酸っぱいよ…目の前で泣き出しちゃったから、あたふたして動揺して、とっさに出た言葉がそれなんでしょ…容易に想像つくもん…なんだよ…一条シンこわいよお前の純粋さ……

 


「愛だとか恋なんてずっと先と思っていた」
こんな考えのシンくん。
シンくんの中で、愛や恋はずっと先の、大人になってからの話なんです。
でも、たった一人との出会いが全てを変える。シンくんを大人にした。だから、普段の自分ならとっくに寝ている"大人の領域"まで、この人の話を聞きたいんです。
どうして?歌詞の通りシンくんは、"あなた"に対する特別な思いがあることを自覚しています。
"あなた"のことを話そう
他愛もないような話ではなく、純粋に、まっすぐに、"あなた"のことを知りたがっているのです。これほどストレートで単純な、まっすぐな感情……

 

 


シンくん、途中でこんなこと言い出すんですよ。

 

 

 

 


「LIKEとLOVEの違いも僕には見分けがつかない」

 


ええ〜〜!?!?愛だとか恋なんてずっと先と思ってたんじゃないんですか!?!?え!?!?好きの自覚じゃなかったんですか〜〜!?!?

 

 

違うんですよ!!!!!!!!!(自分にキレる)


冒頭から熱いメッセージを込め続けたシンくんが、ここで初めてひと休みするんです。

自分の感情が、"LIKE"の延長線上なのか、"LOVE"なのか、整理がつかない。
そしてそれが相手を不満させてしまうかもしれないことだってわかってる。

相手は「失恋」後で、愛や恋を知ったシンくんから言えば「大人」なんですよ。"愛"だとか"恋"の世界に生きてきたひとにとって、自分の向ける"LIKE"か"LOVE"かの違いがわからない、ふわふわした感情では、相手には伝わらないってわかってる。

でも最初の方で言った通り、ちょっとだけ背伸びをしたいシンくんは、恋のおさらいをするんです。知識ゼロでも、あなたにみてもらいたいから。待たせてしまうのはわかっている、それでも、それでも…

 


サビもこの歌詞はすごくて、

「不器用にぎゅっとする」
不器用ですよみなさん!!シンくんは恋をすると不器用になるんです!!なんかきらめき散らしてどうにかしちゃいそうなシンくんでも、恋にはかなわないんです!!恋をすると不器用になる一条シン…とても解釈の合意を感じます…
いやでもこれ、完全に身体をぎゅっとされてると思うじゃないですか???違うんだな〜〜!「Please shake hands これが限界」って言ってるから!!手つなぐのが限界なんですよ!!ピュアすぎる!!!

ていうかみなさん僕のスウィートってなんだと思います???
最初の試聴だと僕のスウィートって語感が強すぎて立ちくらみ起こしたんですけど(?)今ならわかります!
このスウィートは、あなたを抱きしめてあげることができなくて、抱きしめる代わりに繋いだ手を強く握ってしまう、ギュッとしちゃう、これ、私たちにとっては甘酸っぱくていいじゃんスウィートスウィート👏って感じなんですけど、散々背伸びして大人になりたいと思ったシンくんにとっては、詰めが甘いもの、だからスウィートなんですよね。
だから僕のスウィートなんて、愛だとか恋を知ったあなたには子供だましのように見えるかもしれないけど、失恋したばかりのあなたが笑ってくれるなら…笑わせたい。
そんな気持ちが詰まってるんです。

失恋したばかりのあなたは落ち込みやすく、すぐ元気をなくしてしまう。
「すぐに効く薬が必要なのに」

って言葉強力すぎませんか!!!?!?!
シンくんは、あなたを元気付けるためには何が足りないのかわかってるんです。それが薬なんです。
必要なことはわかってるのに、なにを処方すればいいのかわからないんです。

一瞬、え、シンくんもしかして完全なる片思いでは?って思いました。

あなたは失恋した誰かをまだ好きで、シンくんはそんなあなたに恋してるんです。
だから、シンくんはあなたに必要なのが自分でない誰かだと、わかってるんです。でも僕にはどうにもできない。すぐに効く薬はあなたの想い人だから。

 

 

 


「あげたい Sweet Sweet Sweet」が、1番最後だけ「あげるよ」に変わっているの、気づきました?


「あげたい」と「あげるよ」の違いは何でしょう。
あくまでも主観ですが、

「あげたい」は願望
「あげるよ」は欲望

と思います。

だから、最後の文は、化けるんです。


今までは、「あげたい」という願望に基づいて、こうして欲しい、ああして欲しい、という願いを込めていたんですね。
LIKEとLOVEの違いを見分けられない、だから相手に求められているものを返すことができない。でも一生懸命恋の勉強するから、置いてかないで、振り向いて。

ここが「あげるよ」という欲望に基づいたものになった時、話は全く変わると思います。あげるから、返して、笑顔で返して、という欲です。全く悪気のない、純粋な欲。

そしていつの日か、自分にとって精一杯のスウィートが、あなたにとって最高のスウィートになるよう。それをあげられるように、という願いにまた切り替わる。

失恋したあなたが、いつの日か、前の誰かより一条シンくんを好きになる。

そんな日を願った、今だけの失恋ソング。

 

 

ここまで考えて、私はこの曲で夢女子になることはできなくなった。もちろん既存のキャラを当てはめるのも無理。ここまでストーリー性があるものに、具体的な像を作るのがなんか嫌だった。

 

一条シンくんは確かに誰かを好きになって、その人のための最高のスウィートを探すために、今も模索中なんだと思う。

 

いや〜〜最高の曲じゃない!!!!?!この世に感謝!一条シン最高!愛してるよ!

君の名は。観たよ

今話題の君の名は。を観てきた。

 

 

 

 

1.導入

 

 

新海誠監督の作品は過去に「言の葉の庭」と「秒速5センチメートル」を視聴済みです。

上記2作品を観たときに「あー私新海誠さんの作品あんまり身に合わないんだなあ」って感じでした。人によってすごい評価割れそうです。
良かったけど、気になったら観てくれればいいかなと。そんな推しはしないですけど、映像がすごい綺麗です。

 

 

君の名は。」話題になってるから行ってみるか〜と思ってバルト9で観に行ってきました。
CMの感じも良くておもしろそうだし、新海誠さんの作品嫌いなわけではないんで観ても後悔はしないだろうなぁと思って。

 

 

 


さて、バルト9には少し変わった制度があります。
夕方割と言って17:30〜19:00までに上映開始になる映画を観るときは安く観れるんですよね。
私もそれ目当てでチケット取ったつもりだったんですが、なんでか正規の値段払わされてアレ?って思ったんですよ。でよくよく見たら17:25〜なんですよね上映開始。普通にキレますよね!?5分ズラしてくれれば〜!!!バルトまじ営業ウメーな!!!!!
あとこれは私怨なんですけど最近ネットの評判に左右されすぎててシン・ゴジラもコナンもめちゃくちゃおもしろかったけど!おもしろかったけどネットの評判と実物全然違うじゃん!!?!?みたいなのが多かったので(コナンなんて特にひどかったので観終わったあと少年探偵団ウザすぎってひとしきりキレたんですけど)、
これでいままでと似たような感想抱いたらまじでボロクソに文句言ってやるからな💢💢💢
そう思って上映スクリーンの椅子に着きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


結論ですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッチャ良かった…………………………………………………………………………………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え、何?メッッッッッッッ…(中略)ッッッッチャ良かったんですけど…(動揺)

 

 

もはや正規の値段で払えて映画を観れた事感謝しました。
ありがとう!バルト9!ありがとう〜〜っっ!!

 


これ、新海誠さん合わないなぁって過去に一度でも思った人ほど観てほしいです!すごい良かった!!

 

 

 

 

 

 

2.推せるポイント

 

 


1)話がある

 

 

最初から何言ってんだって感じなんですけどほんとぶっちゃけ私が新海誠さん合わないって思った理由がせっかく映像観終わっても「ふーん、で?」って思ったからなんですよね。
いやどの作品でも映像はすんごいきれいなんですけど!!!おい失礼だろって思うかもですが風景描写に力入れてるってウィキペディアに載ってたんで別に失礼じゃないです〜!褒めてます〜!

まぁそうなんですよ風景描写がすごくて、でもその分話がよくわかんなかったり、え!?まじかよそんな終わり方〜〜??ハァーなるほど〜〜みたいな感じが多かった印象なんですけど安心してください。「君の名は。」話ありますよ。おもしろいんで!

中身とか言えませんけどザ・王道って感じだからこれに文句言うやつ流石にいないと思うんですよね!心が純粋なら素直に楽しめますひん曲がってるやつのことは知りません!違う映画観たほうがいいんじゃない?

 

 

2)RADWIMPS

 

ちょいちょい出てくるんですけどRADWIMPS、めっっっっっっちゃ雰囲気に合ってる!!普通セリフに被って歌入りの曲なんて邪魔なだけなんですけど不思議と全然邪魔じゃない。ていうかいい。オシャレなアニメ映画とRADWIMPS、すごくいい。多分青春独特のあの青草っぽさや夕焼けがきれいみたいな感情を映像とともに伝えて違和感ないのはBUMP OF CHICKENにもSEKAI NO OWARIにも無理。RADWIMPS以外には無理!いやなんかもう観ててちょいちょい出てくる中のRADWIMPS、映像との親和性がすごく高い!心の中で何度「RADWIMPSせんぱ〜〜〜いっ!」って思ったか…

君の名は。」観終わった後に即人にステマしたんですけど、「やっぱRADWIMPSはすごかったわ…」って言ったら「前前前世いい曲だもんね」っていわれたんですけど前前前世どこでかかってたっけ!?って全然記憶消し飛ばされるくらいにはRADWIMPSサイコーですいやサイコーなのは「君の名は。」なんですが。

野田洋次郎やっぱすげえ〜〜!マジリスペクトなんですけど〜〜!!!⤴︎⤴︎⤴︎⤴︎

ほんとーにRADWIMPSとアニメ映像の親和性が気持ちよすぎるので、RADWIMPS好きなら行って欲しい映画です。
昔のRADWIMPS好きだったけど今のRADWIMPS正直微妙なんですよね〜〜><とかスカしてる人ハイハイハイそーいう建前いらないから早く観てきてよ昔RADWIMPS好きとか今だって好きなんだろ?いいんですか?とかララバイとか好きだったんだろ??ホラホラme me sheとか05410(-ん)とか好きだったんだろ?????実は君と羊と青結構気に入ってたんだろ???今とか昔とか別にとかほんと口に出すだけ無駄だだから早く観てきて💢💢💢💢

 

 

3)神木隆之介バイ

 

いや神木隆之介マジ ヤバイ

 

事前知識でちゃんと主役に神木隆之介がいるって知ってたし、上映中も何度も「神木隆之介〜〜!」って思ったのに、同じ数だけ「え!?この演技うまい声優さん誰!?」って思ったし最後のエンドロールなんか特に「神木隆之介〜〜!!?!?(いたの〜!?)」みたいな気持ちになった。神木隆之介声の演技うますぎる。

ていうかデビュー当初あんな天使みたいな見た目のチョーかわいい男の子で子役なんて普通生命線短いもんなのに今は超絶大人気俳優だし普通に演技うまいしアクションできるしかっこいいしお茶目だし声の演技まで完璧ってなんなんですかもう完璧っていうかパーフェクトヒューマンすぎません?

天は神木隆之介に全てを与えすぎじゃないですか…名前に神ってついてるとやっぱ違うわ〜〜!来世は絶対神木隆之介みたいなイケメンにしてくださーい!!(くださーい…くださーい…くださーい…)

これだけ言ってますけど上白石萌音ちゃんもめっっっっっっちゃビビるくらい演技うまいです

何!?美人で演技できて声単発もうまいって何!?なんか欠点持って!!お願い!!(?)

 

 

 


3.終論

 

なんで「君の名は。」こんなに話題になってんの?って聞かれたことあるんですけど、いやむしろこーーーーーーーんなオシャレなCM観てなんの感情もわかないの!?!?大丈夫!?!???病気じゃない!?!?!!?!早く公式サイトでCMPV全部観てきてくださいね。


君の名は。」ほんとヤバイ
これ自分がリアルタイム世代の時に見たらかなり影響力あったと思う…


観終わった後に「時をかける少女」リアルタイム世代だったあの頃を思い出しました。
こういった表現は死ぬほど失礼とわかってるんですが、次世代版時かけなんだなぁと思います。あの頃、千昭と麻琴に思ったことを、瀧くんと三葉にも感じました。なんていうか、やっぱこういう青春映画は時代を回るんだなあと…歴史は繰り返す的な。

 

時かけをみてすごく衝撃を受けたあの時の私のように、中学生高校生大学生にはこの映画を観て欲しいですし、私と同じ世代の社会人たちには、この映画を観て時かけを観た後に友達と笑いながら話したあのころを思い出して欲しいなと思います。

 

 

 

良い映画でした!

今更だけどFree!を観る

感想 アニメ

ほんとは一話ずつブログ書いてたんですけど読み返したら大したこと言ってなさ過ぎたのでまとめておきます

 

 

『今更だけどFree!を観る #01』

「消しゴムさんがFree!の実況したら絶対面白いから是非やって欲しいんですけど!」

 

すごい言われてたからしょうがない観るしかない。
そう思い立ってFree!の視聴を始めることにした。

私この手の女性向けアニメ苦手なのよね……ほんと申し訳ない…なんでって?だって疲れるじゃん…めっちゃ疲れるじゃんイケメンがいっぱい出てくるアニメ…

なんか前に観たときも2話くらいまでがんばってみたんですけどそんときも序盤の小学生から高校生になったあたりで絶望して2話が限界でした。ア〜〜〜小学生時代で良くない???

 

み、水着にエプロン、、、、、ウゲェ、、、、、、流行りそう、、、、、

えっむり、、なんかすげームキムキ、、、、え、、、つらい、、、、キツイ、、、え、、、もうつかれた、、、

脱ぎ癖ある主人公まじやばくない?なんだこれ

ムキムキつらい、、、、もう帰りたい、、、、助けて、、、ツライ、、、、、つらい、、、、

EDのメガネくんそういや忘れてた
この人1話いなくなかった??誰だよ

いやーそんなこんなで1話観終わりましたがこれ放送当時に面白さ見出した人フツーにすごくない???当時の私だったら1話切りしていたと思う  いや後から見たときも2話で切ったんですけど

 

1話を観たまとめとしては江ちゃんがかわいいけど江ちゃんのかわいさを打ち消すムキムキ演出にオエッてなりすぎた オラーッ!こういうのが好きなんだろハマれ〜〜ッ!みたいな

ていうかなんであんなにムキムキなの何してればそうなれるの???これで何もしてなかったとか言ったらはっ倒しますよ食べても太らない男どもは全員敵ダ〜〜ッ!!!!!

 

普通に観んのもつまんないからメガネくんのキャラを予想しようと思う。
やっぱ小学生からの付き合いみたいなのがキーワードっぽいので、小学生時代の主人公スイミングスクールリレーチームと対になる強力なライバルチームのドンが妥当かな?
主人公は確かリレーだとバタフライの後だったから、背泳ぎ→平泳ぎ→バタフライ→クロールだよね?だから主人公を僅差まで追い込むクロール泳ぎの名手で、普通にやってたら勝ってたけどリレーだから負けたんだよみたいな捨て台詞吐いて消えていき高校生になって同じ高校に入ってもやる気満々のスイマーってところかな。

ていうか12話しかないんだし影くらい出せよ。

続きます。

 

 

『今更だけどFree!を観る #02』

1話で切らなかったやつはすごい(圧倒的手のひら返し)

普通に面白かったわ

ていうか判明しました。私2話観てません

つまり前回観ようとしたときも1話で切った

いやわかる わかるよ3年前の私 1話で切るわこんなん

 

ていうかあのなんだっけ髪の毛の色ヤバイ人、携帯番号も着拒もせず3人との関係断ち切ろうとしてんのめっちゃ間抜けじゃないですか?未練タラタラじゃん

 

メガネのドンが次で登場だ〜

 

 

『今更だけどFree!を観る #03』

なんとメガネくんはカナヅチだった。

まじか〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ていうか泳げないのに無理やり連れてこられて大勢の前でカナヅチばらされんのマジかわいそう…かわいそう…

物事に計算上の美しさを求めるメガネくんは主人公の計算ではない泳ぎの美しさに魅了され入部を決意 フーン(?)


エンドカードの居眠りしてる一年生たち観て壮大な釣り感を感じました。

 

 

『今更だけどFree!を観る #04』

今回はメガネくんのために泳ぎを教えたりピザ食べたり水着を買いに行ったりする回でした〜〜!

水着を買いに行ったらみんなでいろんな水着を試着して、胸キュン試着大会!

キャ〜〜〜♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡ハルチャン水着カワイ〜〜〜♡♡♡♡♡♡♡♡レイチャンどれも似合ってるゥ〜〜〜〜♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡マコチャン美しいよお〜〜〜〜〜♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡ナギサチャン〜〜〜〜〜♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡キャワイイ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

 

そこに髪の色がヤバイ人が現れて主人公連れ去ってフェンスドン!キャーッ♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

 

 

 

 

 

 

 

 

主人公「チッ…メンドクセェ…」

 

 

 

いやお前ほんとメンドクセェよ…私の気持ちを全部代弁してくれてありがとう…負けて凹むのもやだし手加減されて嫌なのもメンドクセェし…なんだったら声優が宮野真守なのもメンドクセェわ…(?)

 

 

 

あっクロールも平泳ぎも背泳ぎも沈んでしまうメガネくんは何故かバタフライだけ上手に泳ぐことができました!

いやフツーにすげえけど確かにバタフライって他のと違って泳ぎ方平行線じゃないというか浮き沈みが動作内に含まれてるから泳ぎやすいのかもね!いやしらないけど

まぁ完全にカナヅチじゃなくてよかったよかった

 

 

『今更だけどFree!を観る #05』

地獄合宿、、、?そんな急に無人島合宿って、、、、ファンタジーな、、、、

 

ヤヤッ江ちゃん水着じゃないですか!!!!!!ていうかヤバイくらい望遠効くデジカメだな解像度良すぎじゃない?

 

はーーーーー髪の色ヤバイやつほんとめんどくせ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜…えっ江ちゃんのこと宿まで送ってくれんの!?エエ〜〜〜ッッ!!?アア〜〜〜お兄ちゃんいいやつ〜〜〜〜〜〜!!!!!うわ~~~~~~~~~~!!!!!!!お兄ちゃ〜〜〜ん!!!サイコ〜〜〜〜〜〜〜!!!!

 

 

メガネくんが海で溺れかけて終わった

 

 

『今更だけどFree!を観る #06』

溺れかけたメガネくんを助けに部長が海へそしてそれを見た主人公も海へ向かうわけですが

 

「待ってはるちゃん!1人じゃ危ないよ!」

 

ってもう1人も飛び込み…

え?ダメじゃない?みんな死んじゃうよ!ダメでしょ

でも助かる!なぜならアニメの世界だから

 

小5のれいちゃんドチャクソ萌えキャラじゃんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

えってか大丈夫この作品!?私人から結末聞かされてるんだけどこんなにれいちゃん全力で好感あげてて落とし込み方アレなんでしょ!!?!?やばくない!?結末決めてからこういう間の話作ってんだったらほんとボコられ覚悟でしょ…やば…

ええ、、、この4人ならどこまでも行けるとか言ってるよ、、、ええ、、、やばそ、、、、うわ、、、、当時楽しんでた人かわいそ、、、キレるわ、、、(?)

 

 

『今更ながらFree!を観る #07』

大会始まって主人公予選落ちしました

 

 

『今更だけどFree!を観る #08』

形がなってないって言いますけどたかが2ヶ月くらい泳ぎの練習した素人にそれは言い過ぎでは?

 

ウゼ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜宮野真守ウゼ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜メンドクセェ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

『今更だけどFree!を観る #09』

今更なんですけど主人公って水の妖精さんか何かなんですか?

 

 

『今更だけどFree!を観る #10〜12 FINAL』

10〜12まで特に言うこともなくサラーっと観てしまったので観終わった感想を書いていくことにする。

 

まあなんていうか、消しゴムさん最終話ぜーったいブチ切れるから観てほし〜!みたいな感じで言われて観てきたわけなんですが、正直な感想を言うと「ふ〜ん?」で終わってしまった。

マジギレを期待されていた方には大変申し訳ない。

何でかっていうと、じゃああれ以外になんかいい終わらせ方あるの?って逆に聞きたいかなあ。

だって主人公も幼馴染のっぽくんもちっちゃいおてんばの子も宮野真守も、みんなみんな過去に囚われてるわけで、またこの4人で繋いで一つの結果を手にする、あんなすごいレースがしたい!って思ってて。

 

なんかもうこのFree!という作品を通して生まれたいざこざをすべてまるっと解決するにはぶっちゃけた話メガネくんが宮野真守のギザギザ歯の人に選手権を譲るしかなかったと思う。

いいんじゃない?これで。

 

ただ、こんな問題を起こしたギザッ歯が、日本代表になるの無理でしょ?絶対無理~!

 

プライドが高いのは大いに結構。負けず嫌いで、レギュラー外されてすごい悔しいのも結構。

だけどね、各校の選手代表として出てる以上、スポーツマンシップというか、何かの代表選手なんだということに誇りを持って欲しかったなあと。

要はギザッ歯は、楽しく泳ぎたいし、でも一番になりたくて、誰にも負けたくないし、一緒に泳ぐやつは選びたいし。駄々っ子かよ~!笑

いや、まぁ水泳なんで所詮個人競技なんだよ!みたいな話ならまだしも…4人の想いを繋ぐっていうテーマを形にしたのがリレーという選択肢で、リレーにすべてを賭けるんだ!って話がまとまっていたのにぜーんぶをぶち壊していったギザッ歯がなんで普通に入ってこれるの?いやメガネくんが入ってくれって言ったんだけど。

楽しくリレーを泳ぎたいだけなら、べつにわざわざ県大会じゃなくてもよかったじゃない。ギザッ歯の人は努力はしてきたんだろうけど、駄々っ子なだけだし…はあ~~めがねくんほんとかわいそ~~~~まさかの県大会でやらなくてもいいじゃん~~~バカだね~~~~

 

県大会という大舞台をぶち壊しちゃったけどスッキリした!俺は次の段階に進めそうだ!あ、ぶち壊してすみません部活は辞めます!

は?なに言ってんの…本当に日本代表になる気あんの?

代表っていうのは出られないメンバーの想いを背負って出なくちゃいけないし、自分が代表に選ばれたことを誇りに思っててほしいし、それを横から突かれたから手放して楽しい方へただ流されただけのやつに預けられると思う?

12話もかけてだだっ子言うことしょうがないから聞いてあげましたよって話見せられたの?まじか…最初にも言ったけど、1話で切らなかったリアルタイム追いの人はすごいと思う…むしろこれを毎週楽しみに追ってた人はすごい!最後の最後でハブられたメガネくん信者の心中お察ししますわ…

 

いろいろ言ってますけど別にギザッ歯の人が悪とか言ってるんじゃなく、むしろ誰々が悪い!このキャラがありえない!最低!みたいなことよりハッキリ言って脚本が酷いなこれ。 

前半はすごくよかったの見ると、なんかギザッ歯の人が人気出たしってことでこの人生かす方向でテコ入れでもはいったんですか?

もともと1クールじゃなくて連続2クールの話のつもりで話書いてたのにやっぱ1クールになりました的な?

 

ま~とりあえず観ました!感想書いてほしいって言われたから頑張ってここまで書いたよ!

 

あっあのギザッ歯を慕ってる後輩ちゃんも実は女の子みたいな名前でした!って締めはおお~~!ってなりました!

自由に泳ぐっていうことを手に入れた4人は新たなステージへ行けるといいですね!

え?続編ある?

い、いや大丈夫です。

プリパラに釣られて原宿駅前ステージに行ってきた話

レポート アイドル
初めまして、初ブログです。

アイドルどにわかの私が、表題の通り、原宿駅前ステージで行われた原宿駅前パーティーズの公演に行ってきた話をしたいと思います。

 
原宿駅前パーティーズに関してはホームページを見てね。
 
 
 
 
 
以前からずっと友人からヤバイアイドルがいるんだけど、とステマを受けていました。
 
youtubeに上がってるPV何種類かダイレクトマーケティングされていっっちおう見ていたものの、前の日やら前週くらいから仕事やら私事やらがめまぐるしく忙しすぎてぶっちゃけ曲とか全然覚えてない状態だった。
 
ライブ行くなら好きな曲1曲くらい作って行こうが信条なのに無知識すぎてかなり不安を感じる。
 
なんだったら散々説明されてた座席抽選システムがガラポンによるものってことすら忘れてた。行って思い出す。
 
ガラポンを回して当たった席は花道席と言われたがもはや想像がつかなさすぎて興奮する友人を横目に頭が働いていなかった。とりあえず最前列なことは間違いなかった。
 
外でキャラグリしてたまめっちがこわかったことの方がよく覚えてます。
 
 
 
中に入ってみると、な、なんだこれは!
 
入口入ってぶったまげた。
公式さんから引用しますがこちら。
f:id:kesygom:20151211134033j:image
ステージとか言ってるけどステージとして底上げされてんの5~10センチ程度。ヒールかよ。
 
つまりはぶっちゃけその場で踊るアイドルを、至近距離というよりもはやゼロ距離で見なければならないわけだ。
 
いや、私もにわかなりに一応いっちょ前にアイドルオタなので、無銭イベくらいは何個か行ったことはある。それでもやっぱ普通はある程度距離あるか、段もうちょいあったはず。
 
いやもうゼロ距離。これに尽きる。
 
本人たちが来る前にヤバさを察し始める。
 
友人から名だたるドルヲタの巨匠も来てるんだよとか言われてもごめんな全然わかんなくて…この会場の雰囲気がおかしいことしかわからない。
 
 
 
 
 
話は変わるが、この場にくる前、友人に散々言われていたことがある。
 
 
「原駅めっっちゃプリパラなの!」
 
 
プリパラというものが何かというのを、簡潔に説明すると、「女児童向けアーケードゲーム」である。
 
プレイヤーキャラクターを作り、キャラクターを着せ替え、曲を選んでリズムゲームを開始。コーディネート力とリズムゲームの成績をポイント換算し、ポイントを貯めた分でアイドルランクが決まり、アイドルの頂点、神アイドルを目指す。1プレイ100円の内容。
 
リズムゲームの最中はプレイヤーキャラクターとその他複数名が歌って踊ってくれる。
 
流れとしては、少女戦士アニメのような変身シーンがあり衣装に着替え、ミュージックスタート。
 
3人組で踊り出して、最初に3人個別のアピールタイム(決めポーズをとる感じ)を経て、ランウェイを歩き(ランウェイになると突然10人くらい増えたりする。最初からいる曲もあるけど割愛)、メイキングドラマと言われる3人での団体アピールをする。最後に、サイリウムチェンジと言われる、特撮でいう強化フォームみたいなかんじに変身をして、1サビ踊ってフィニッシュ。
 
わかりにくかったらyoutubeにプレイ動画たくさん上がってるので見てみてください。
 
 
話を元に戻すと、私は友人が原駅にハマってから散々「原駅はプリパラだ」という報告を受けていた。
 
この会場、すごくどこかで見たことある…と思ったけどどう考えてもプリパラだった。
 
そんなわけで既視感を引きずりながらステージが始まった。
 
はじめに1人だけで出来て、場内のアナウンスをしてくれた。
 
わ!衣装にコズミックのきらめきを感じる!!!!プリパラじゃん!(早い)
始まる前に友人から「私がプリパラさ感じたの"ふわふわ"ってやつだから〜」と助言を受ける。
 
ちなみにコズミック感じた衣装はこちら。
f:id:kesygom:20151211145853j:image
 
画像元はこちらの記事より。
 
この記事タイトルが思わず前のめり!とか書いてるけど私は気分的に後ろに仰け反りたかったわ怒 あ、ほんとに公演中前のめりしたり仰け反ったりしたら他の人が見えにくくなったり、後ろの人に迷惑がかかるので深く腰掛けて正しい姿勢で観てくださいね。いろんな人に心の中で刺されるから。ていうかこのタイトルだめでしょ笑
 
まあそれは置いといて。
 
ステージがスタート!最初のオープニング映像で人の名前が出てきすぎ。何人いるんだ。後からわかったけど30人くらいいたらしい。ここで会場のキャパについて説明すると、ざっと見た感じ100人くらい。マジで狭い。客席よりステージの方が広いのでは?花道最前列の私の後ろに控えるのは3列?程度で、座席によっては後ろの席がない。超こわい。
 
そこからばーっと人が出てくる。
 
1曲目はさすがにお披露目兼ねているのでしょう、全員が出てくるわけですが、何人かに分かれて出てきます。
 
最初に出てきた5名以上の塊が花道をお手振りしながら歩いていく。
 
ら、ランウェイだよ♪〜!!!(※プレイ中ランウェイ歩くときに出てくる音声)
 
プリパラじゃん!!(嬉々)
 
またこのあとから3つくらいの塊で人が出てきて、なんかもうすごい。結果人が入りきらないので、センターステージ、花道、正面ステージで人が入れ替わり立ち替わり、踊る踊る。
 
花道通路の最前列の私でしたが、
 
ち、近い、、、
 
f:id:kesygom:20151211143119j:image
ほんとこんな感じだったし、
もはやどこに目を置いていいのかわからない。
 
たまにあるじゃないですか、ステージ上にいた人がこっち見たー!ってキャピキャピするやつ。
あんなん大概気のせいじゃないですか。
でもこれは物理的に目線が合ってないわけない距離なんで…。
もう視界がこんな感じ
 
f:id:kesygom:20151211144642j:image
なんかこうやって書くと嘘くさいけどいやほんとなんだって!うそじゃないって!!むしろ嘘ですって言わせて!!!
 
この距離なんで特定の誰かに絞って観てると回避策を教えろっていいたいくらいガッツリ見てくる。テンション的にキャー♡♡♡♡♡♡今目合ったよねー!?!?ヤバーイ♡♡♡♡♡みたいな感じじゃない。目が…目があっている…。しかも一度目があったら逸らしにくい。
 
 
もはや脳の処理範囲を超えてしまったため唖然としてしまった。けどさっきみたいに固定してると目が合ってしまうのでひたすら目移りしなくてはならない。んー誰みよー困っちゃうなかわいい子いっぱいいて///みたいな気楽な感じなら嬉しいけど、まじで視点を変えないとやばいと思っていたが頭が働かないためどこを見てるかわからなくなる。
普段だったら意地でもサビのダンス覚えてマネするけど、手拍子しかできない。しかもそれがまた微妙に空気読めてなくて恥ずかしい。
一方ノリノリでめっちゃ踊る隣の友人。この人なんなの、、、わからない、、、あとからわたしがあまりにも固まってたから先導しなきゃ!って思ってくれてたらしいと知ってなんかめっちゃありがとうって思ったけど、思っただけで実際は本人すごい楽しそうだったからなんか殻剥けてよかったねって感じだ。
 
 
 
人の名前とかわからないので個人個人がどうとか言えないけど、ピンクダイヤモンドがすごい楽しかった!アクロバット。女の子がバク転バク宙するステージ初めて見たよ!?しかもこの近さで!例えるなら仮面ライダー鎧武の主人公と同じくらい動いてた。もしよかったらライダーやりませんか?わっしょいわっしょいわっしょいお祭りだー!楽しかった。
 
 
友人イチオシ、プリパラ枠のふわふわ。
衣装がくっっそファルルだった。ファルルはこれです。左側のやつ。
f:id:kesygom:20151211145245j:image
画像はアニメプリパラ公式のツイッターより。
 
プリパラかどうかという結論としてはその前段階でプリパラを感じすぎてもはやふわふわプリパラだったでしょ?とかいう問題じゃないので割愛。ファルルがたくさんいてもプリパラであるわけではないのだ。
 
曲とダンス素晴らしかったけど人数多すぎてビビる。人数がふわふわしてる。
 
曲自体もふわふわかんわいい感じのが多くて、シュガーだのスイートだの言ってた気がする。(気がするだけ)ミルクスチームになって消えたくなる。
 
 
原宿乙女。ひたすらにプロポーションすごすぎて何この子たちって感じだった。モデルを目指すユニット?らしい。完成されてるよお、、もうなれるよぉ、、、自己紹介で年齢を聞いたらみんな16歳前後で吐きそうになる。
 
このユニットのムーディな雰囲気は一体なんなのだろう。普通にすごい。手品とかし始める。ムーディ!手品普通にすごくて「わー!」って言ってしまった。恥ずかしい。こんな大人っぽいのに、でも表情見てるとやっぱりまだ10代なんだよなぁ…
 
ここで撮影タイムという名前を耳にする。普通撮影タイムって言ったら客が持ってるカメラでパシパシとっていい感じかと思うけど違った。ステージ上のアイドルがお互いを花道上でチェキ撮ってそれを客に渡す。前で女の子が決めポーズするたびに「タイミングよく、ボタンを押してね♪」「最後は私☆」て音声流れてた。(プリパラ)
 
後ろのひと(くれくれアピールめっちゃしてた)がチェキ貰っててすごい喜んでた。後ろのひとよかったですね!
 
 
あっふわふわも原宿乙女もシンメみたいなひとが1組ずついてなんかもうすごかった。(語彙力の欠如)
 
 
原駅ステージA(エース)、衣装がすごくかわいい!ポンポン持って応援されたかった。
ていうかまー、細い!
でも細いなりに成長期特有のムチっとさがあって、肢体萌えの私は「…へへっ」てなった。
 
演出で風船持って踊るときがあって、まあさっきのチェキ渡すの見てたから最後に風船客にあげるんだろうなとは思ってた。
 
目の前で踊る子をぽへーっと見てたら、なんか風船「はいっ!」て渡される。
 
え!!!?!?!?!?
 
めっっっっっちゃ焦る。なんか…ごめん…ありがとうございます…涙
よもや初見でノリも死ぬほど悪い地蔵の私に物貰いターンが来ると思ってなかったので、風船持って固まった。
地蔵のババアにも優しい美少女で嬉しいです(?)
 
どうでもいいけどチームごとに衣装がいちいち変わるので、ブランドボーナス加算されてくしぴったりコーデボーナスもついてくる…って思ってた
 
順番を全く覚えてないのであれなんですが、
 
全員
ピンクダイヤモンド
ふわふわ
ファッションショー
原宿乙女
原駅ステージA
アンコール
 
かな?
 
間抜けてたり順序間違ってたらすいません
 
このファッションショーがすごく楽しくて!
原宿にあるお店の服を着ているみたいです。
原宿=スピンズ・WEGOのイメージがぬぐいきれない私、ファッションショー終わってその2つの単語がかけらも出てこないことに驚く。
年齢層が11歳から19歳というバリエーション幅広い年代であり、チームごとにテーマを変えたショーなので、一言で原宿ファッションと言えどかなり見ごたえのあるものだった。
ミニゲームを挟んだり、小ネタを挟んだりと手が混んでいる。
 
アンコールは勤労感謝の日スペシャルらしく普通は2曲だけど4曲に増えるらしい。ふ、ふうん?
 
 
 
ピンクダイヤモンドのアンコールで1曲。衣装は最初のパーティーズ登場時に着てたコズミックのきらめきを感じるやつ。すげーかっこいい。この段階でピンクダイヤモンドに完全に落ちた。
 
 
次のグループ待機中に(ていっても1分もないけど)後ろに座ってるひとが「フォルダーのビリーブ?俺よく知らないけど~」とか言ってるのを耳にしながらも脳内で処理できずに次の曲が始まる。ふわふわの子達が出てくる。ふわふわも数が多いので最初は6人くらいでスタート。
 
 
 
イントロが流れ始め、て、て、て?
 
死ぬほど聞き覚えのある曲が…めっちゃ身に覚えのあるイントロ、、!!
 
 
この曲はカラオケで十八番にしてるから私にはわかる…!
 
 
 
Folder5のBelieve!!!!!
 
 
 
ンマーーーーーーーーーーーーー!!!!!!
 
この曲と言えば!!私がそれこそ小学生の頃に観てたテレビアニメで流れてた曲で!!
 
それを10年の時を経て、小学生の年代に近い子たちが歌ってしかも踊っている、、、
 
もう完全にババアの心境なので泣きそうになる。が、この近距離なので泣けない。地獄かよ、、あと2列後ろだったら超泣いてた。
 
ていうかさっきまでシュガシュガのピュアピュア♡とか歌ってた(※こんな歌詞ない)子たちが『夜明けを呼び覚ますような燃えるキモチ』とか情熱的な歌詞歌い始めるんだもん泣かないわけがない。砂糖からカルメ焼きになった瞬間である。
 
若さゆえの『アトサキなんて今は知らない!』って歌詞とか胸熱すぎて酷い。パラダイス目指して走り出して欲しい。
 
 
 
原宿駅前ステージで会いましょうって曲で最後の曲になるわけだけど、やっぱ30人すごい多さ!表現力ないからこの言い方になるけどもう回転寿司みたいなかんじ(言い方悪いけどほんとにこんな感覚)で美少女が次々に向こうからやってくる。
 
ちなみにこの曲が公演終わった今でも頭の中に響いている。
 
原宿の駅前ステージで♪
私たちは待ってるよ♪
 
マジかーー原宿なーーー会いに行きますね(真顔)
 
ファンからすごいいじられてた遠藤かなさんを真正面に捉えてしまう。か かわいい!!いや左端から右端までもれなく全員かわいいしかっこいい。
(遠藤みゆさんだよって指摘を受けましたすいません!!!ほんとすいません!!美少女すぎて記憶飛んだみたいです!)
 
こうして、美少女を使ったエンターテイメントが終わった。なんだかすごい体験をしてしまった気がする。
 
 
ところでこの公演、だいたい2時間あったわけだけど、チケットのお値段が1500円。は?1500円。え?(難聴)マジでか。映画より安く美少女が観られるんだよ!画面の向こう側の桐谷美玲を観るより安く、30人のタイプ違う美少女を生で……4回見ても6,000円、、、うわ、、、(金の落ちる音)
 
 
 
以上で私が原宿駅前パーティーズに行った話は終わりになる。
 
もはや話題の5割も出してないとはいえ、プリパラに釣られて行った原宿駅前ステージ。
 
結論としては、手軽にアニメプリパラ出演のモブ女気分味わえるし、ゲームプリパラ的目線で見てもかなり大満足だし、そもそも観終わって楽しかった!!という気持ちを前に何もしないわけにもいかず、こんなところでレポートを書ききってしまった身として、原宿駅前パーティーズというグループ自体に凄まじさしか感じない。
 
うーん、今後も神アイドル目指して頑張ってください!
 
これだけの内容でこの金額なので、当然チケットも激戦…の割にサクッと取れたけどな…?ただ12/23のチケット外れました!!!やっぱ激戦か…!悲しみ
 
とにかく行けるうちが華なので、また行きたいと思いました!